SOONPLUS PLASTIC SURGERY CLINIC

· 目尻切開は「目尻切開手術のケースが多い病院」で行わなければならない手術です。 ·

目尻切開、目尻切開の再手術は
スーンプラス整形外科

後戻りしない目尻切開手術の原則作用
目尻切開で タレ目効果まで!

SOON PLUS PLASTIC SURGERY 目尻切開手術

目尻切開+非切開目つき矯正+複合目頭切開

  • Before
  • After

目尻切開手術後5ヵ月経過

  • 手術前
  • 目尻切開5ヶ月が経過
  • 手術前
  • 目尻切開5ヶ月が経過
  • 手術前
  • 目尻切開5ヶ月が経過

1DAY目つきの矯正、二重瞼を解く手術3年経過+目尻切開手術2年5ヵ月経過+複合目頭切開2年経過

  • Before
  • After

目尻切開+目の下脂肪再配置+非切開目つき矯正再手術+複合目頭切開手術3ヶ月経過

  • Before
  • After

目尻切開+非切開目つき矯正手術後4ヶ月経過

  • Before
  • After

目尻切開+目頭切開手術後2週間経過

  • Before
  • After

たれ目形成 ケース

  • Before
  • After

‘ 目尻切開の効果はない? ’

ピアス目尻切開再+目頭切開+埋没法手術後5ヵ月経過

  • Before
  • After

スーンプラス整形外科の目尻切開は
後戻りのしない、効果が良い目尻切開です。

目尻切開は目を大きくして目尻を変化させることができるので、
目つき矯正手術の美しい目つきを作る上で重要な要素となります。

ピアス目尻切開再手術前/後の姿–手術後3ヵ月

  • 手術前
  • 手術後3ヶ月が経過

スーンプラス整形外科の目尻切開は
目尻をちゃんと下げられて目尻矯正ができ
後戻りせず、効果が大きいです。

目尻切開に関する誤った俗説
  • 1. 目尻切開は後戻りする
  • 2. 目尻切開は目尻を下げることができない
  • 3. 効果が少ない手術だ
  • 4. 傷跡がひどく残る

目尻切開は
目の大きさを大きくして
目尻を修正してイメージを変えるのにとても重要な
役割を果たします

スーンプラス整形外科の長所

1. 後戻りしない

  • 目尻切開手術後
  • 後戻りした範囲、スーンプラス整形外科ピ
    アス目尻切開再手術後

※上記写真は目尻切開し後戻りしたのをスーンプラスで再手術したものです
それではどうやって後戻りしないことができるのでしょうか?

スーンプラス整形外科が後戻りしない理由

単純切開目尻切開手術法

切開線 水平に切開をします。 上下に開いた皮
膚を結びます。
上下の皮膚が触れ合うため
互いにくっつく
現象が発生します。
後戻りした目尻切開ケース

目尻切開手術法

目尻を下げる程度に
合わせて切開をします。
目尻を希望する位
置に固定させます。
開いた皮膚を結んだ部分は上の
部分で,下の部分は元々は硬い皮膚です.
したがって、上下が付かなくなるわけです。

2. 目頭を確実に下げることができます

  • 単純切開法後目尻の形
  • スーンプラス整形外科ピアス目尻切開再手術後

上の写真は単純切開法で目尻切開をしましたが、
目尻が下がる効果が全く見られなかった患者に
スーンプラスでは目尻を下げました。

それなら, なぜ?

単純切開法では目尻を下げられず
スーンプラスは目尻を下げられるのでしょうか?

[ 単純切開法で手術する場合 ] 切開線 上の図のように目
尻が下がりません。
[ 単純切開法で目尻を下げようとする場合 ] 目尻は下がらずに鉤形の
ようになります。
[ スーンプラスのピアス目尻切開 ] スーンプラスは手術
方法の差別化を図り、
目尻を下げることができます。
  • Before
  • After

3. 傷跡の心配がありません

[ 単純切開法が傷跡を残した場合 ]

  • 手術前
  • 手術後5ヶ月が経過

単純切開法で目尻切開した
後にできた傷跡です。


こんな傷跡は単に縫合するといって
絶対に矯正されません。この患者さんの
場合また矯正手術を受けても
効果が見られず
当院へ来られた場合です

スーンプラスで目尻切開の
傷跡を矯正した様子です。


目尻の変化なく目尻切開の効果を維持
しながら傷跡を矯正しました。

[ Turn ‐ over方法が傷跡を残した場合 ]

  • 手術前
  • 手術後6ヶ月が経過

目尻切開方法の中であまり使われていないが
Turn ‐ over方法があります。
この方法を間違って使えば写真のように
傷跡が残ります。

傷跡を取り除くと同時に目尻の位置を
維持させることで目尻切開効果と
傷跡矯正を同時に得ることができます。

[ スーンプラス整形外科と類似の方法で手術して傷が残った場合 ]

  • 手術前
  • 手術後5ヶ月が経過

目尻は下がらなかったし...
むしろ、望まない傷が
できました

スーンプラスで
目尻切開再手術後の様子


再手術の最大の目的である
傷跡の除去がきれいになり
患者さんが希望した目尻を下げて
おとなしそうな印象と目が大きくなる
効果を同時に得た様子です。

目尻切開はスーンプラス整形外科です
  • 1. 後戻りしないです
  • 2. 目尻矯正が確かです
  • 3. 側面はもちろん、正面でも効果があります

整形外科の専門医はデザインだけで終わるのではなく、デザインを
人体に正確に適用させなければなりません。
医師が良いデザインを設計するとしても既存手術の限界点を克服
できなければ、患者に必要な美しさを決して手に入れることができません。

形による効果分析

私の目はどれくらい大きくなれるでしょうか?

目の形による目尻切開の効果分析

あなたが目尻切開をしたらどう変わることができるでしょうか?

A. 効果の高い目の形
  • CASE 1 目尻が高い
  • CASE 2 眼球が大きい
  • CASE 3 目が突き出ている
B. 効果が比較的低い目の形
  • CASE 4 目尻が高くない
  • CASE 5 眼球の大きさが小さい
  • CASE 6 目が深く入っている

「形による効果分析」の詳細は、
次のページから続きます。

目の整形は

豊富な再手術経験 + 美的感覚 + 最新の技術が
全て揃ってこそ成功できます。


目整形はスーンプラス整形外科


炎症・出血及び非対称が起こりうることがあります。


診療時間
平日
AM 10:00 ~ PM 07:00
土曜日
AM 10:00 ~ PM 04:00
昼休み時間
PM 01:00 ~ PM 02:00
日曜日及び公休日は休診です。
  • 相談の電話
  • +82 2-547-1705
  • 個人情報取り扱い方針
住所
135-892 ソウル特別市江南区新沙洞582-3ドンシムビル4階
事業者登録番号
211-09-44940
商号名
スーンプラス整形外科
Fax
02-549-1706
代表者名
キム・スンドン
Email
pssoon0@naver.com

copyright(C) 2016 SOON PLUS PLASTIC SURGERY. All rights reserved