SOONPLUS PLASTIC SURGERY CLINIC

· スーンプラスならではの特別さ ·

特別さが隠れている! ‘童顔整形’

スーンプラスのスペシャルで次元の違う技術が童顔のあなたを作ります。

SOON PLUS PLASTIC SURGERY 貴族無顎

貴族手術

貴族手術は鼻の両側のくぼんだ部分を埋めてほうれい線が改善され、
口が奥に入って見えるように見える効果を得る手術です。
スーンプラス整形外科のピアス貴族手術は保形物を使う貴族手術で
デザインの差別化で手術結果が良く、手術方法の発展で腫れやあざがなく

ダウンタイムが非常に短く、全然痛くない手術です。

  • Before
  • After

ピアス貴族手術の効果

ほうれい線が改善し、若くて優雅なイメージを持つようになります

  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After

ピアス貴族手術 – ほうれい線を改善
ほうれい線が改善され、優雅なイメージに変わりました。

口が奥に入って見え洗練されたイメージを持つようになります

  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After

ピアス貴族手術 - 無顎手術
鼻と唇の間の角度の変化で、口が奥に入り、優雅な姿に変わりました。

貴族の手術に関する俗説

貴族の手術をすると笑う時に不自然になるそうです。
貴族の手術をすると、保形物が動くらしい。
貴族手術した友達が猿みたいに見えます。

このような話で貴族の手術を迷っていたら
もう心配しなくてもいいです。

スーンプラス整形外科のピアス貴族手術は異なります。

保形物の大きさと形そして位置の重要性

貴族手術は、保形物の位置が顔のどこにあるか、奥行きがどうなるかも重要です。
猿のように見えること, 笑う時に不自然なこと, 保形物が動くこと
いずれも保形物の位置が間違っているか、保形物の選択が間違っているときに発生します。

ピアス貴族手術は患者さんに一番似合い
美しくなる保形物を選択します

患者の方に正しい保形物を選ぶためには
医者の多くの経験から来るデザイン感覚が求められます。
スーンプラス整形外科は患者個々人の特性を考慮した
オーダーメイド型の保形物製作で保形物を別に一つ一つ彫り上げて
患者さんに最善の結果を与えます。

ピアス貴族手術は
保形物の位置選定が正確です

正確な位置選定と深さへの選定は見過ごしてはいけない
重要な要素としてふさわしい位置選定と深さの選定を通じて
猿顔や、笑うときの不自然さを予防し、
保形物が動くのを予防することになります。

患者さんがリラックスするための手術方法の発展

01 手術時間は30分もかからなくなりました
多くの経験と微細な切開法で手術時間は30分以内です
02 休暇を出す必要がありません。
スーンプラス整形外科は腫れとあざを最小化して貴族手術の場合
特別な休暇が必要なく、週末を利用して手術することができます。
03 全く痛くありません
スーンプラス整形外科では手術前、手術中に全く痛くないのはもちろん、
最小切開手術を通じて手術後にも痛みがほとんどないようにして
痛くないかと心配する患者さんたちの悩みを解決しました。

スーンプラス整形外科のピアス貴族手術の特徴

  • Before
  • After
01 自然で美しいデザイン
患者個人別の保形物の彫刻
02 短いダウンタイム
あざがほとんど出ない、
腫れが最小化させる
03 痛くない手術
手術前後の痛みがない

ピアス貴族ギャラリー

ピアス貴族、無顎手術

  • Before
  • After

ピアス貴族、無顎手術

  • Before
  • After

ピアス貴族、無顎手術

  • Before
  • After

ピアス貴族、無顎手術

ピアス貴族手術

ピアス貴族手術

  • Before
  • After

ピアス貴族、無顎手術

  • Before
  • After

ピアス貴族、無顎手術

  • Before
  • After

ピアス貴族手術

  • Before
  • After

ピアス貴族手術

  • Before
  • After

Q. 貴族手術後の日常生活は、いつから可能でしょうか?
A. 手術後すぐに日常生活が可能です。

  • 手術前の姿です
  • 手術1日目の姿です
  • 貴族手術の際にはテープを貼らず
    手術後、洗顔およびメイクができます。

  • 手術3日目の姿です
  • 手術2~3日目腫れのせいで
    頬の部分が少し腫れた程度で、大きく目立ちません。

  • 手術7日目の姿です
  • 手術5~7日時の保形物の正確な位置を
    もう一度確認します

    腫れは徐々に抜け,一週間ほどで回復します.

貴族手術の副作用

貴族手術は副作用がほとんどない、非常に安全な手術です。
副作用があると言っても大きな副作用ではないですが。




貴族手術の最も注意すべき副作用は炎症です

保形物なので炎症はやむを得ないものでもあります。

しかし、炎症を起こす確率は1%未満です
炎症を起こした後,保形物を除去する確率はそれよりさらに低いです.

もう一つ
炎症が発生して保形物を除去するとしても
表面的な変化はほとんどありません.
だからこそ大きな副作用ではないと言えるのでしょう。

炎症が生じて保形物を除去することになれば、少なくとも3ヵ月以上待ってから
また保形物を入れることができます。

炎症を起こさないためには禁煙が一番重要で、
その次が口腔清潔です。

うがいをよくしなければなりません。

だからと言って絶対に無理に力を入れてうがいをしてはいけません。

(※ うがいした液が逆に手術部位に入ることがあります)




その次には鼻の形の変化を挙げられます

貴族の保形物が入るようになると

1. 鼻が上がり
2. 小鼻が広がります。

貴族の効果と鼻の形の変化は比例関係だと言えます。
鼻の肉が硬い程度によって少し変化もあります。

大きい保形物を入れると鼻がたくさん上がり、小鼻が広くなり
保形物はいつも適当な大きさを入れることが大切です。

例外的に小鼻が非常に狭かったり、鼻が下がっている場合などは例外的に
比較的大きな保形物を入れることができます。

反対に鼻が上がっている場合と小鼻が広い場合は比較的小さい大きさの保形物を入れることになります。

ちなみに鼻の手術をして鼻の中に保形物がある場合は鼻の形の変化が少ない方です。
保形物が支柱の役割を果たし、鼻の形を小さくするのです。

手術後の鼻の形の変化は数か月間にわたって元の状態の戻ります。

写真の場合は患者が希望しとても大きい保形物を入れた場合ですが
手術後3ヵ月経っても鼻の変化が目立つが2年が経った後の写真には
元の鼻の形にほとんど戻っているのが見られます。

結論的に
鼻の変化は適当な保形物を選ぶことによって予防をし、
時間が経てばよくなるということを熟知したほうがいいです。

貴族フィラー&貴族脂肪移植

フィラー& 脂肪移植でほうれい線解決

急にひどくなったほうれい線.....
どうにか解決してください.....

貴族フィラー施術

貴族手術は保形物を利用して手術するものです。

以外に

貴族の部位をフィラーで施術する方法があります。

貴族フィラー施術は
手術するのが怖かったり
時間が足りなかったり、

簡単に効果を得たい方にとって効果的な方法です。
ちなみに貴族の部位はフィラーの持続期間が短い部位です。

貴族フィラー+ほうれい線フィラー

  • Before
  • After

フィラーを使って貴族部位を施術した写真です。

先ほど説明したように貴族手術はほうれい線の改善とは距離がありますが
年を重ねた方の場合
ほうれい線のフィラーと貴族フィラーを同時に施行することで良い効果を得られます。

貴族フィラー+ほうれい線フィラー

  • Before
  • After

貴族フィラー+ほうれい線フィラー

  • Before
  • After

貴族フィラー+ほうれい線フィラー

  • Before
  • After

貴族脂肪移植

貴族部位の埋め方には

貴族保形物手術、貴族フィラー術、そして
貴族の脂肪移植手術があります。

貴族部位の脂肪移植は
他の部位に比べて生着率が低い部位です。
したがって
2次以上の脂肪移植をすると思った方が効果的としています

  • 手術前
  • 2ヵ月後

若い女性に行った貴族脂肪移植です。
1次脂肪移植だけ施行した2カ月目写真として
比較的、効果的なことが見られます。
患者さんの場合、本人が2回目の脂肪移植の必要性を感じなくて
2次の脂肪移植術はしませんでした。

  • Before
  • After

貴族部位とほうれい線の部位の脂肪移植を行いました。

貴族部位の凹んだ部位が良くなり、ほうれい線も改善されたのを
見ることができます。

貴族脂肪移植-1次脂肪移植後3ヵ月写真

  • Before
  • After

貴族部位は
持続的に話すたびに影響を受ける位置なので
フィラー施術も効果の短い位置で
脂肪移植も生着率が低い部位です。

そのため貴族部位は保形物手術を勧めることになりますが、

しかし、
手術ができない場合や
保形物の使用をためらう場合
貴族フィラーや貴族脂肪移植手術は良い方法と言えます。
貴族/無顎手術専門 / スーンプラス整形外科

FAQによくいただく質問

01 ほうれい線がなくなりますか?
02 シリコンVSゴアテックス
03 口の中切開VS、鼻の中切開
04 食べ物はいつから食べられますか?

1. ほうれい線がなくなりますか?

貴族の手術を受ける患者さんがよく質問する内容です。

貴族手術をすれば、ほうれい線はどのくらい良くなるでしょうか?

貴族手術をすれば
鼻の横のほうれい線の始まり部分は改善されますが
それ以下のほうれい線はよくなりません。

貴族手術は
鼻のそばの凹んだ部分を埋めることです。
したがって
ほうれい線の始めの部位の鼻の両脇は好転します。

しかし、その下の部分のほうれい線には変化がありません。

写真を見ると鼻の両側の凹んだ部分はすごく良くなったのを見れますが

下の部分のほうれい線には変化がないことが分かります。

しかし、ほうれい線を予防する効果は期待できます。

ほうれい線を直接的に解決する方法にはどんなものがあるでしょうか?

ほうれい線を矯正する方法にはフィラーや脂肪移植があります.

フィラーや脂肪移植にほうれい線の改善についての説明は以下の文にあります。

2. シリコンVSゴアテックス

貴族手術に使われる保形物には

1. ゴアテックス
2. シリコン
3. メドポアがあります

この中で最も普遍的に使われるのがシリコンとゴアテックスです。

それでは
スーンプラスのピアス貴族手術はどんな保形物を使用しますか?

正解は
ゴアテックスです。

ではなぜゴアテックスだけを使うのでしょうか?

シリコンに比べてゴアテックスは費用がずっと高いです。
それにもかかわらず
スーンプラスでゴアテックスを使う理由は何でしょうか?

ゴアテックスの短所

1. 炎症に弱いです。

ゴアテックスは炎症が発生すると
シリコンに比べて抗生剤で治療があまりできない方です.
しかしゴアテックスであれシリコンであろうが
炎症そのものがあまり生じないです。
だからこそゴアテックスの長所が浮き彫りになり
ゴアテックスを使うのです。


2. 除去しにくい?

この点は少し誤解されている点と言えます。
ゴアテックスが癒着をしているため除去が難しいということですが
実は簡単に除去できます。
鼻の手術の場合、皮膚が薄いので、
ゴアテックスを除去する場合, 注意を払わなければならないのは事実です。
しかし貴族手術の場合
皮膚と筋肉の下の骨膜に保形物が位置するため
万が一、ゴアテックスを除去するとしても
全く難しいことや問題になることはありません.

3. 口の中切開 VS 鼻の中切開

貴族手術の切開部位は口内切開と鼻内切開があります。

スーンプラスのピアス貴族手術は口内切開で手術を行います。

すると、
鼻の中切開より口内切開がもっと良い方法でしょうか?

正解は

口内切開がより良い方法だということです。
その理由はご来院いただき、ご確認いただければ幸いです。

4. 食べ物はいつから食べられますか?

食べ物はすぐお召し上がりいただけます。

スーンプラスのピアス貴族手術は口内切開で行います.

しかし
手術直後にもすぐ食べ物の摂取が可能です。

したがって
手術後に薄い流動食を取らなければならないなどの不便はまったくありません.


診療時間
平日
AM 10:00 ~ PM 07:00
土曜日
AM 10:00 ~ PM 04:00
昼休み時間
PM 01:00 ~ PM 02:00
日曜日及び公休日は休診です。
  • 相談の電話
  • +82 2-547-1705
  • 個人情報取り扱い方針
住所
135-892 ソウル特別市江南区新沙洞582-3ドンシムビル4階
事業者登録番号
211-09-44940
商号名
スーンプラス整形外科
Fax
02-549-1706
代表者名
キム・スンドン
Email
pssoon0@naver.com

copyright(C) 2016 SOON PLUS PLASTIC SURGERY. All rights reserved