SOONPLUS PLASTIC SURGERY CLINIC

· スーンプラスならではの特別さ ·

特別さが隠れている! ‘童顔整形’

スーンプラスのスペシャルで次元の違う技術が童顔のあなたを作ります。

SOON PLUS PLASTIC SURGERY 上眼瞼、下眼瞼

上眼瞼

目元手術の中で
最も基本的で重要な手術が二重まぶた手術(上眼瞼手術)です。

  • Before
  • After
  • 手術前

年を重ねるにつれて生じる目の変化には

まぶたが伸びて垂れるのと
まぶたの脂肪が減ることがあります。

まぶたが垂れると視野を邪魔するようになり、
視野確保のために額を持ち上げるようになり
額を持ち上げるので額にしわができるようになります。

何より垂れたまぶたは
老けて見え、疲れた印象を持たせます。

  • 上眼瞼、下眼瞼手術の実施

上眼瞼手術で
垂れたまぶたを取り除いて
二重まぶたのラインを自然に作ってくれました。



それならなぜ!

上眼瞼手術が若々しく見える効果があることは誰もが知っています。

しかし,
多くの中年女性は, 上眼瞼手術について否定的な見方をしています。

その理由は何のためでしょうか?

  • 二重のラインがとても厚くて
    眠そうな印象を持つようになった目

その理由は
手術後のよくない場合をたくさん見たからです。

上眼瞼手術は
手術を受けすぎる場合、不自然すぎて印象が悪く見え、
かえって手術しないほうがましになりがちです。

  • Before
  • After

上眼瞼手術が成功するためには

1. 自然さを最高の目標にしなければなりません。
2. 自然な結果を作ることができる主眼と実力が必要です。

  • Before
  • After

手術を受ける患者の目の状況によってデザインを変えなければならず、
手術法もまた変えなければなりません。

上眼瞼手術+脂肪移植

  • Before
  • After

上眼瞼手術と脂肪移植を通じて若返った姿です。

上眼瞼手術は最大限自然なラインを維持し、
脂肪移植を通じて目の上の凹んだ部分を補って若返った目を持たせました。

  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After

上眼瞼手術で
10年、いやそれ以上、若返ることができます。

スーンプラスの上眼瞼手術は 自然さと美しさが最高の目標です。

不自然になるのではと心配しないで
みなさんの人生を新しく始めることを願います。

目整形専門
スーンプラス整形外科

下眼瞼

下眼瞼手術は
目の下の垂れた脂肪と垂れた皮膚を取り除く手術です。

比較的年が高い場合には
目の下の脂肪がたるんでいるだけでなく, 皮膚が伸びてしわになります。


目の下にこぶみたいなものができました。

  • 手術前の写真です。

上の写真を見ると

脂肪が垂れてぽっこりと飛び出しているのが見られ、飛び出した脂肪の下の部分は
影を形成してクマを作っています。

この患者は脂肪がふっくら突き出ているので皮膚も伸びています。

このような場合には
ダークサークル手術(目の下の脂肪再配置など)だけでは解決できず、

脂肪だけ処理する場合
むしろ余分な肌が増大し、肌のシワがもっと生ずる可能性があります。

  • 手術後の写真です。

手術は下眼瞼手術として

1. 飛び出した脂肪の除去と再配置
2. 余分な肌の除去
3. 眼の下の筋肉の再配置を施行しました

目の下脂肪がよく処理され、肌の除去が適度になって若く見えるようになりました。


下顔瞼手術は垂れて増えた脂肪を取り除いたり再配置
すると同時に皮膚を除去してくれるものですが

最近は
目の周りの筋肉を強化してリフティング効果を同時に作ることを
追加的に一緒に実施することになります。

  • Before
  • After
  • Before
  • After

手術後一ヶ月経過の様子です。

  • Before
  • After

下眼瞼手術を通じて
増えた肌のためできたシワを無くすようにしました。

下眼剣手術が成功するには

01脂肪の処理がきれいにされなければなりません。
02皮膚除去を適度にしなければなりません。
03眼輪筋の再配置を通じてリフティングの効果を作らなければなりません。

皮膚の除去がひどい場合
目がひっくり返る副作用が生ずることもあるし、

皮膚の除去をしすぎた場合
小じわの除去が不足する場合があります。

肌をどれだけ適度に除去できるかが重要な要素であり、
取り除く量の決定は患者の皮膚状態としわの状態によって決めることになりますが、
何よりも医者の眼目と経験が大切です。

  • Before
  • After

手術後十日目の様子です。

まだ手術跡はかすかに見えますが、
目の下の脂肪が除去され、しわがなくなったことを見ることができます。

(下眼瞼手術跡は、時間が経過すると見えません。)

  • Before
  • After

顔をを少し下げて、下眼瞼手術の効果を比較した写真です。
 脂肪がひどく垂れ患者さんが、下眼瞼手術で若返ることがわかります。

  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After
  • Before
  • After

手術後11日目の写真です。

上眼瞼手術と下眼瞼手術を同時に手術された方です。

   11日目の回復程度をみてください。
下眼瞼手術の跡はまだ見えますが、
目の下の脂肪と皮膚のしわが改善されたことを見ることができます。

             (下眼瞼手術の跡は、時間が経過すると、まったく見えません。)

  • Before
  • After

ミニ下眼瞼手術

ちなみにミニ下眼瞼手術をされた方です。

  皮膚が下がった程度が若干の場合
下眼瞼の代わりにミニ下眼瞼をすることもできます。

  (ミニ下眼瞼の説明はほかのページでもしています。)

下眼瞼手術は、目の下のしわの改善とダークサークルの改善を介して 若くなる印象を持つように作成します。

スーンプラスの下眼瞼手術で
より若く活気に満ちた人生を設計してください。

目成形専門
スーンプラス整形外科

ミニ下眼瞼手術

40代後半女性の方の手術後の姿です。
この方は、ミニ下眼瞼手術をしました。

ミニ下眼瞼とはどんな手術でしょうか?

患者さんは、40代後半の女性の方で、
脂肪の飛び出しもある程度あり
皮膚のたるみもある程度あります。

このような場合に目の下の脂肪再配置のみには
皮膚の余裕分のために
小じわが問題になるでしょう。
下眼瞼をすることがいいですが
患者様が比較的若く下眼瞼手術まで
手術に抵抗感があり、
より簡単な方法を求めていました。


このような場合に行うことができる良い方法がすぐに

ミニ下眼瞼手術です。

ミニ下眼瞼は、目の下の脂肪再配置すると皮膚のたるみが若干あり
下眼瞼手術で皮膚全体を切り取るには、皮膚のたるみが少しの場合
選択可能な良い手術方法です。

手術はまず目の中の切開を目の下の脂肪を再配置させた後、
目の外側の皮膚を1cmほど切開した後、目の周りの筋肉を再配置させることになります。

写真を見れば目の下の脂肪再配置に
目の下オフ部位と目の下の脂肪が出てきたこと
解決されたのを見ることができ、
筋肉の再配置を介して肌のたるみが改善され
少しの涙袋が現れたことを
が確認できます。

  • Before
  • After

ミニ下眼瞼手術は

皮膚切開範囲が下眼瞼手術に比べ非常に少ないので、
回復期間がはるかに短く、患者さんの心的負担が少ない手術であり、
30代から50代の女性の方に適した手術です

目成形専門
スーンプラス整形外科

目元のしわの手術の回復期間

年齢よりも老けて見せ悩みですよね.....
私若くなりたい...!

小さな老化の兆候にも、画像全体が老けて見えることがあります。

  • 手術前の写真です。
  • 手術前
  • 手術4日目

上眼瞼手術は切開した二重のラインに沿って皮膚を縫合します。

下眼瞼手術はの下の垂れ皮膚を切開して、
そのラインに沿って皮膚を縫合します。

皮膚を縫合した縫い目は
4日目にほぼ抜糸し、残っている糸は目立ちません。


  上眼瞼手術、下眼瞼手術は
皮膚が回復される速度に応じて
4日目、1次抜糸/6日目、2次抜糸
縫い目を分けて抜糸します。

目の周りが腫れあざが少しかかるが、目覚めが手術前より楽になります。

  • 手術6日目

    目に残っている
    2次抜糸を手術後6日目に
    すべて行います。

    洗顔と化粧が可能になり
    1週間ほどダウンタイムが過ぎたら
    日常の生活が可能です。

  • 手術3週間経過

    あざや赤い傷跡の部分は
    良くなり
    二重のラインの腫れも落ち着き
    はるかに自然になりました。

  • 手術2ヶ月経過

    手術から2か月目の写真で
    目元がピンと張り、目下の傷跡も
    ほぼ目立たなくなりました。

    たまに、皮膚をたくさん切開し
    目の形がぎこちなくなるかもと
    心配する方もいらっしゃいますが
    スーンプラスの上眼瞼、下眼瞼手術は
    自然さを追求しています。

  • 手術2ヶ月経過様子です。

ミニ下眼瞼手術の回復期間

Q. 下眼瞼手術に比べ、ミニ下眼瞼手術は回復期間がどれくらい短いか? A. 個人差がありますが、下眼瞼手術は2週間程度の回復期間を必要とし、
ミニ下眼瞼手術はだいたい5~7日程度の回復期間が必要です。

  • 手術前の写真です。
  • 手術2日目

    手術2日目の腫れが最もひどいときです。

    写真の場合は、
    腫れや同時にあざがたくさん入ったcaseです。

    腫れやあざは個人差があります。

  • 手術6日目

    腫れやあざは徐々に落ちる。

    ミニ下眼瞼手術は
    目尻の端の部分に皮膚を縫合することになり
    この抜糸を6日目に行います。

    ただし、肌の回復速度が遅い場合は、1〜2日後に
    抜糸します。

    抜糸後の洗顔と肌のメイクアップが可能です。
    一週間程度の回復期間が経過すると、日常生活が可能です。

  • 手術2週目

    手術した感が大きく出ません。

    腫れやあざはほぼ引いて
    目の形が自然になります。

  • 手術1か月後経過

    垂れていた目がピンと張り
    目下のクマも緩和されて見えます。

  • 手術 3ヶ月経過

童顔整形は

豊かな再手術経験 + 美的感覚 + 最新の技術が
全部揃わなければ成功できません。


童顔整形はスーンプラス整形外科


炎症・出血及び非対称が起こりうることがあります。


診療時間
平日
AM 10:00 ~ PM 07:00
土曜日
AM 10:00 ~ PM 04:00
昼休み時間
PM 01:00 ~ PM 02:00
日曜日及び公休日は休診です。
  • 相談の電話
  • +82 2-547-1705
  • 個人情報取り扱い方針
住所
135-892 ソウル特別市江南区新沙洞582-3ドンシムビル4階
事業者登録番号
211-09-44940
商号名
スーンプラス整形外科
Fax
02-549-1706
代表者名
キム・スンドン
Email
pssoon0@naver.com

copyright(C) 2016 SOON PLUS PLASTIC SURGERY. All rights reserved